行動計画

音声読み上げ

女性活躍推進法に係る「一般事業主行動計画」の策定について

当行は、女性が就業継続し、多様な業務にチャレンジ、活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定しました。

1.計画期間

平成28年4月1日~平成32年3月31日(4年間)

2.当行の課題

課題1:管理職に占める女性割合の向上
課題2:ダイバーシティ推進による生産性向上

3.定量的目標

  • 管理職に占める女性の割合を8.0%以上とする。(平成27年3月末現在5.2%)
  • 役職者に占める女性の割合を20.0%以上とする。(平成27年3月末現在15.9%)

4.取組内容と実施期間

(1)上位職や幅広い職務へチャレンジできる環境整備

  • 平成28年4月~ 女性が少なかった業務分野へ女性行員を積極的に配置
  • 平成28年4月~ 人事コースの見直し着手
  • 平成28年4月~ スタッフ(非正社員)から、一般行員への登用促進
  • 平成28年4月~ 長期的管理職育成プログラムの策定
  • 平成28年5月~ 支店長代理職等へ、管理職登用のためのキャリア面談実施

(2)全行的なダイバーシティマネジメントの意識向上

  • 平成28年4月~ 階層別研修による両立支援、女性のライフイベントを考慮したキャリア支援
  • 平成28年4月~ 管理職向けダイバーシティマネジメントセミナー実施
  • 平成28年4月~ 男性の育児参画を促すため、男性の育児休業取得を促進
  • 平成28年7月~ 多様なロールモデル育成によるキャリア意識向上

(3)仕事と家庭の両立に向け、ライフステージに応じた働きやすい環境整備

  • 平成28年4月~ 女性行員面談による、両立支援制度の理解やキャリア相談実施
  • 平成28年4月~ 「仕事と育児・介護の両立支援ガイド」による相互理解の意識醸成

【ご参考】
本行動計画および「女性の活躍に関する情報」について、厚生労働省「女性の活躍・両立支援総合サイト」へ公表いたします。

次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」の策定について

当行では、男女にかかわらず、行員一人ひとりが“やりがい”や“充実感”を持って働くことができる支援を行うとともに、仕事と子育てを両立できる環境整備に注力しています。
尚、本計画は平成17年を初回として、今回で4回目です。

1.計画期間

平成29年4月1日~平成31年3月31日(2年間)

2.内容

目標1 多様な人材が活躍する組織づくりのための意識改革を推進する

<対策>
ダイバーシティマネジメントセミナーの実施(平成29年4月~)

目標2 所定外労働時間の削減 【数値目標】計画期間終了年度H28年度比10%以上削減

<対策>
19時以降時間外労働の原則禁止(平成29年4月~)
定時退行デー・リフレッシュウィークの継続実施(平成29年4月~)

目標3 男性の育児休業取得促進 【数値目標】育児休業取得率90%以上

<対策>
行内への周知・啓発(平成29年4月~)

  • 九州フィナンシャルグループ
  • 鹿児島銀行
  • 肥後の里山ギャラリー
  • グループ会社
  • 公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金
  • 公益財団法人 地方経済総合研究所
  • ホームページでできること
  • ご意見・ご要望
  • 熊本県内各地の情報
  • 震災復興支援サイト「かせするもん。」
  • 熊本発 熊本再発見メディア おるとくまもと

当サイトでお客さまの個人情報を取扱うページではベリサイン社によって認証されるSSL通信を利用しております。

このマークについて