社会貢献活動

音声読み上げ

金融リテラシー向上支援

「お金の教室」開催


平成27年より新たに小学生向けの金融教育に取り組んでおります。
「コミュニケーションロボットPALRO(パルロ)」のサポートにより、子どもたちにわかりやすく、クイズ形式を活用した楽しく学べる金融プログラムを開催しております。
小学校の出前講座に加え、夏休みや冬休みに本店ビルでの教室を随時開催してまいります。

コミュニケーションロボットPALRO(パルロ)とは?

PALROは富士ソフト(株)が開発したコミュニケーションロボット。その会話力・コミュニケーション力・癒し効果は高齢者福祉施設をはじめとして、金融機関などの様々なシーンで、活用されはじめています。

文化芸術振興

「肥後の里山ギャラリー」開設

「自然との共生」「環境との調和」を基本理念として、 熊本城の武者返しや棚田をモチーフとした建物と里山の自然をイメージした親水施設のある広場を併せ持つ新本店に建て替えを行い、 故郷熊本の文化的所産や自然風土への理解と親しみを深める場として、 また、文化情報発信の拠点として「肥後の里山ギャラリー」を設置しました。

文化活動支援

美術展への協賛

平成6年以来、文化事業支援の一環として美術展に協賛しております。

過去の実績
  展覧会名 来館者数
平成23年度 「印象派の誕生」展 約39,000人
平成24年度 「大原美術館」展 約24,000人
平成25年度 「レオナール・フジタとパリ」展 約25,000人
平成27年度 「印象派のふるさと ノルマンディー」展 約20,000人
平成28年度 「ランス美術館」展 約17,000人
平成29年度 「ターナーからモネへ 英国の至宝」展 約17,000人

スポーツ振興

スポーツ振興支援

地域スポーツの発展に向けた取り組みとして、熊本県下最大の駅伝大会「郡市対抗熊日駅伝」に平成19年2月の第33回大会より特別協賛しています。

女子駅伝部

平成23年4月に肥後銀行女子駅伝部を創部いたしました。
県内での女性陸上競技者の活躍の場を提供し、陸上競技を通じた地域貢献活動に取り組むと同時に、県内外における当行ブランド力の向上を図って参ります。

地域行事への参加

行員による清掃活動

昭和53年の開始より毎年参加しているおてもやん総踊り

地域のお客さまとの交流を深め、明るく快適な社会づくりに貢献するため、各種行事や清掃活動等に積極的に参加し、地域と一体となった活動を続けております。

人材育成・研究支援

平成19年4月、熊本県立大学と「協力講座に関する協定」を締結し、当行系シンクタンクの公益財団法人地方経済総合研究所より講師を派遣しています。

社会福祉

専用スピーカーとマイク

平成28年4月より、窓口担当者の声をより明瞭にし、お客さまの聴こえをよくする「卓上型対話支援機器(コミューン)を全店導入いたしました。(リリースはこちらPDF

毎年、点字カレンダーを社会福祉法人視覚障がい者福祉協会に寄贈しています。

平成28年7月より、「点字による残高・取引明細発行サービス」を開始いたしました。(リリースはこちらPDF

その他

YMCAフィランソロピー協会への協力

YMCAフィランソロピー協会の幹事企業として企画運営のお手伝いをしています。また、チャリティボウリング、チャリティプチ駅伝やフェアトレードチョコレートの斡旋等各種ボランティア活動へ協力しています。

熊本県立劇場ぴっころシートへの協賛

普段舞台芸術に触れる機会の少ない児童養護施設の子どもたちなどに、生の舞台を鑑賞する機会を提供することにより、心豊かな青少年の育成に寄与するための子ども招待制度「ぴっころシート」に協賛しています。

ユネスコ協会の絵画展事業への協賛

平成14年度から「わたしの町のたからもの」をテーマとした、絵画作品によるカレンダー制作に協賛しています。

  • 九州フィナンシャルグループ
  • 鹿児島銀行
  • 肥後の里山ギャラリー
  • グループ会社
  • 公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金
  • 公益財団法人 地方経済総合研究所
  • ホームページでできること
  • ご意見・ご要望
  • 熊本県内各地の情報
  • 震災復興支援サイト「かせするもん。」
  • 熊本発 熊本再発見メディア おるとくまもと

当サイトでお客さまの個人情報を取扱うページではベリサイン社によって認証されるSSL通信を利用しております。

このマークについて