お知らせ

音声読み上げ

平成25年12月26日
株式会社 肥後銀行

労働基準法違反事案について

平成25年3月19日熊本労働基準監督署より、労働基準法違反の疑いで当行及び関係者3名が書類送検されておりました件につきまして、平成25年12月6日付で熊本簡易裁判所より、当行が略式命令を受けました。
このようなことを発生させ、皆さまにご心配をおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

当行は、今回の事態発生を猛省し、労働時間管理を経営の最優先課題として位置づけ、厚生労働省の指針である、「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置」、「賃金不払残業の解消を図るために講ずべき措置」に基づき、すでに実施している施策も含め下記の取組み事項へ注力し、二度とこのような事態を発生させないよう、労働時間管理態勢の強化に取組んでまいります。

  • (1)法令や就業規則の指導教育の徹底
  • (2)労働時間管理に関する役割の徹底
  • (3)賃金不払残業防止対策の徹底
  • (4)36協定の遵守
  • (5)健康管理態勢の構築

今後は、今回の件を真摯に受け止め、適切な労働時間管理態勢の強化ならびにコンプライアンス意識の更なる徹底に向け、全役職員一丸となって取り組んでまいります。

一覧へ戻る

  • ホームページでできること
  • ご意見・ご要望
  • 震災復興支援サイト「かせするもん。」
  • 熊本発 熊本再発見メディア おるとくまもと

当サイトでお客さまの個人情報を取扱うページではベリサイン社によって認証されるSSL通信を利用しております。

このマークについて