資産運用の必要性

音声読み上げ

これからのお金のこと、一緒に考えてみませんか?私たちを取り巻く環境や、今後のライフイベントをしっかり考え、そなえることが大切です。

思ったより長いセカンドライフ

日本人の平均寿命は年々長くなっています。セカンドライフを過ごす時間は思ったより長く、20年以上になりそうです。年金だけでは生活資金が不足してしまうかもしれません。今のうちから、早めに準備をしておきましょう。

日本人の平均寿命とその推移 女性86.61歳 男性80.21歳 ※1970年~2010年は5年ごとのデータを表示(出所:厚生労働省「簡易生命表」)

インフレによるお金の目減り

モノやサービスの値段が上がることをインフレーション(インフレ)といいます。インフレになると、以前と同じ金額では同じ商品が買えなくなってしまいます。実質的にはお金の価値が目減りしてしまうことになります。

インフレによるお金の目減りイメージ:現在 お金:200万円、車:200万円 毎年2%物価上昇運用しなかった場合→5年後 お金:200万円、車:220万円 20万円不足、 現在 お金:200万円、車:200万円 毎年2%物価上昇毎年2%で運用した場合→お金:220万円 車:220万円 購入できる! ※上記はイメージです。

資産形成を考える

ライフイベントの中で、「教育資金」「住宅資金」「老後資金」の3つは必要な資金が大きく、「人生の3大資金」と呼ばれています。大きな資金が必要となるため、早めに資産形成を行っていく必要があります。

資産形成のイメージ:人生の3大資金 教育資金 住宅資金 老後資金 将来に備えた準備 1収入を増やす 2支出を減らす 3預貯金(貯める)+資産運用(ふやす)金融商品を検討してみませんか?

お金の色分けをしてみましょう

資産運用を行う前に、まず自分のお金の色分けをしてみましょう。お金の目的に応じて、大きく3つに色分けすることができます。

資産全体の色分けイメージ:流動性資金:日常生活で使うお金 安定性資金:将来使う予定があるお金 収益性資金:当面使う予定のないお金 この収益性資金を中心に資産運用を考えましょう
お金を目的に応じてしっかり分け、当面使う予定のないお金(収益性資金)を中心に資産運用を考えていきましょう!

お問合せ

店舗でのお問合せ