一般NISAとは

音声読み上げ
  • 一般NISAとは
  • つみたてNISAとは
  • ジュニアNISAとは

一般NISAのポイント

株式投資信託・
上場株式等の譲渡所得、
配当所得が
非課税

毎年の非課税投資枠は
120万円

非課税投資枠は
最大
600万円

非課税期間は
最長5年間

対象は日本に住む
20歳以上の方

一般NISAのイメージ

NISAのイメージ:(注) 非課税期間終了後、金融商品のロールオーバーができるのは同一の金融機関等のみであり、金融機関等を変更した場合、変更先の金融機関等のNISA口座へロールオーバーすることはできません。※ロールオーバーとは、5年間の非課税期間終了後、NISAの新たな非課税投資枠を活用して金融商品の非課税保有を続けることをいいます。

一般NISA(ニーサ)の概要

一般NISA(ニーサ)の概要
名称 『少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税制度(以下、NISA(ニーサ))』

※英国のISA(Individual Savings Account)を見本とした制度

内容 上場株式等から発生した配当所得や譲渡所得への課税が、一定の条件の下で非課税となる制度。本制度を適用するためには、専用の口座(以下、非課税口座)の開設が必要。
開設資格者 満20歳以上の国内居住者
対象商品 株式投資信託、上場株式
導入時期 H26年1月(非課税口座の開設申込は、前年の10月1日から当該年の9月末日まで)
口座開設期間 H26年(2014年)~H35年(2023年)までの10年間
投資上限額 毎年120万円まで購入可能(手数料除く)。但し、当年中に新規購入した分のみ対象
  • ※既に保有している投資信託への適用は不可
  • ※平成26年から平成27年までの投資額は100万円、平成28年から平成35年までの投資額は120万円
非課税期間 各年の非課税枠で最長5年間
お引出し 5年間はいつでも非課税で引き出し可能

NISAのご注意点

注意点1

NISA(一般・つみたて)口座はお一人様1口座

NISA(一般・つみたて)口座は、すべての金融機関を通じて同一年にお一人様1口座限り開設することができます。(金融機関を変更した場合を除きます。)
また、複数の金融機関で重複して申し込まれた場合、当行で口座開設できないことがございます。また、口座開設が大幅に遅れることがあります。
注意点2

課税口座でお持ちの資産をNISA(一般・つみたて)口座へ移管はできません。

課税口座(特定口座や一般口座)で保有している公募株式投資信託や上場株式などを、NISA(一般・つみたて)口座に移管することはできません。

お問合せ

店舗でのお問合せ