ジュニアNISAとは

  • 一般NISAとは
  • つみたてNISAとは
  • ジュニアNISAとは

ジュニアNISAってなに? ~お子さま一人あたりに年間非課税のメリットがある制度~

ジュニアNISA(ニーサ)とは、お子さま一人あたり年間80万円までの、公募株式投資信託の売却益や普通分配金が非課税となる制度です。お子さまの将来の教育資金などに備えることができます。

ジュニアNISAのポイント

日本に住む
0~19歳までの
未成年者が対象

株式投資信託・
上場株式などの譲渡所得、
配当所得が

最長5年間非課税

平成28年から平成35年
まで

年間非課税
投資枠は80万円

親権者等が
代理して運用を行う

18歳までは
払出しに制限あり

ジュニアNISAのイメージ

ジュニアNISAのイメージ

ジュニアNISAの概要

ジュニアNISAの概要
内容 上場株式等から発生した配当所得や譲渡所得への課税が、一定の条件の下で非課税となる制度。本制度を適用するためには、専用の口座(以下、非課税口座)の開設が必要。
開設資格者 0歳~19歳(※)までの国内居住者(※口座開設年の1月1日時点で19歳以下)
対象商品 株式投資信託、上場株式
口座開設期間 平成28年4月~平成35年12月末まで
  • ※平成28年1月から口座開設申込受付開始
投資上限額 毎年80万円まで購入可能(手数料除く)。但し、当年中に新規購入した分のみ対象
  • ※既に保有している投資信託への適用は不可
非課税期間 非課税管理勘定:投資した年から最長5年間
継続管理勘定:平成36年から平成40年までの各年に設定され、口座開設者が20歳になるまで非課税で保有可能。新規投資は不可。
お引出し 3月31日時点で18歳である年の前年の12月31日までの払出し制限あり

ジュニアNISAのご注意点

注意点1

ジュニアNISA口座はお一人様1口座

ジュニアNISA口座は、すべての金融機関を通じて同一年にお一人様1口座。金融機関の変更はできません。
注意点2

18歳まで払出しが制限

ジュニアNISA内のご資金やお預かりは18歳まで払出しができません。払出し制限のある間に払い出す場合は、過去に得た売却益や配当金に対して課税されます。なお、災害等やむを得ない場合は課税されません。ただしその場合も、ジュニアNISA口座は廃止されます。

お問合せ

店舗でのお問合せ