よくあるご質問

音声読み上げ

肥銀でんさいネットサービスQ&A

Q&A

Q1.インターネットバンキングを契約していないのですが、でんさいネットサービスを利用することはできますか。

でんさいネットサービスのご利用は、肥銀ビジネスインターネットバンキングのご契約がある方に限らせていただいております。
※でんさいネットサービスは、肥銀ビジネスインターネットバンキングの取引画面を経由してご利用いただくことになります。

Q2.決済口座に指定できる預金種目は何ですか。

ご本人名義の普通預金(含む決済用普通預金)または当座預金です。

Q3.利用者番号とは何ですか。

でんさいネットの利用者を特定するためにでんさいネットが付与する9桁の番号です。発生記録請求など、でんさいネットサービスをご利用の際に必要となります。
でんさいネットサービスをお申込みいただいた場合、当行より「でんさい管理者/担当者ID・パスワード通知書」をお客さまに郵送し通知いたします。

Q4.でんさい管理者とは何ですか。

でんさい担当者がでんさいネットサービスの中で行った発生記録請求等の登録内容の承認を行う管理者のことをいいます。

Q5.でんさい担当者とは何ですか。

でんさいネットサービスの中で、発生記録請求等の登録操作を行う担当者のことをいいます。

Q6.取引先がでんさいネットを利用していませんが、でんさいで支払うことはできますか。

お取引先がでんさいネットを利用していない場合、でんさいで支払うことはできません。

Q7.取引先とで取引金融機関が異なりますが、でんさいで支払うことはできますか。

お取引先の取引金融機関が異なる場合でも、でんさいネットを利用していれば、でんさいで支払うことが可能です。

Q8.でんさいの債権金額に何か制限はありますか。

発生記録が可能なでんさいの債権金額は、1万円以上100億円未満です。(日本円に限ります)
ただし、分割譲渡記録の結果、親債権が1万円未満となる分割は可能です。
※親債権とは、分割後に残る元の債権を指します。
 子債権とは、分割された時に出来る新たな債権を指します。

Q9.でんさいの支払期日に何か制限はありますか。

発生日(※)から起算して7銀行営業日未満の日付、または発生日の10年後の応当日の翌日以降の日付を支払期日とすることはできません。
※発生日が当行休業日の場合は、翌銀行営業日となります。

Q10.発生記録請求(債務者請求方式)について教えてください。

債務者からでんさいを発生させる手続きを債務者請求方式といいます。
でんさいネットは債務者からの発生記録請求を受け、発生記録を行い、債権者の窓口金融機関を通じ発生記録を行った旨債権者に通知します。
債権者は、でんさいの内容を確認し、相違がある場合は、発生記録の日を含めて5銀行営業日以内であれば、単独で発生記録を取り消すことができます。

Q11.発生記録請求(債権者請求方式)について教えてください。

債権者からでんさいを発生させる手続きを債権者請求方式といいます。
でんさいネットは債権者からの発生記録請求を受け、債務者の窓口金融機関を通じて発生記録請求の内容と承諾依頼を債務者に通知します。
でんさいネットが当該通知を発した日を含め5銀行営業日以内に、債務者が承諾をした場合でんさいの発生記録が成立し、否認した場合または回答しなかった場合でんさいの発生記録は成立しません。

Q12.発生記録の予約はできますか。

発生記録請求の日からその1ヵ月後の応当日までを電子記録日とする予約請求ができます。
また、予約請求は、予約請求により指定した電子記録日の前日までであれば取り消すことができます。

Q13.分割払いのでんさいを発生することができますか。

支払方法を分割払いとするでんさいの発生はできません。

Q14.誤った債権金額ででんさいを発生させてしまった場合、どうすればよいですか。

一度、誤った内容のでんさいを取り消して、再度、正しい内容のでんさいを発生させる方法、または、誤った記録内容(債権金額)を変更する方法があります。

Q15.債権金額を誤ったでんさいの取り消しはいつでもできますか。

でんさいが発生した日から5銀行営業日以内であれば、債権者が単独で取り消すことができます。
5銀行営業日経過後は、取り消しはできず、記録内容(債権金額)を変更していただくことになります。

Q16.でんさいの支払期日を変更することはできますか。

支払期日の7銀行営業日前の日までに、全ての利害関係者の承諾を得られるのであれば、支払期日を変更することができます。

Q17.でんさいの支払方法について教えてください。

口座間送金決済による支払が原則です。支払期日になると、債務者の決済口座から債権者の決済口座へ自動的に送金されます。振込や手形の取立のような手続は必要ありません。

Q18.口座間送金決済のための支払資金は、いつまでに決済口座に入金する必要がありますか。

お客さまが債務者の場合、支払期日の前日までにお客さまの決済口座に入金してください。

Q19.口座間送金決済で受け取った決済資金はいつから利用できますか。

決済資金は支払期日当日から利用できます。
ただし、債権者の決済口座への決済資金の入金時刻は、債務者および債務者の窓口金融機関の処理状況により異なります。

Q20.支払期日に決済資金を準備できなかった(資金不足)場合はどうなりますか。

資金不足により支払ができなかった債務者は、でんさいネットの支払不能処分制度により一定のペナルティが科せられます。 支払不能処分制度についてはこちらPDF(473KB)でご確認ください。