よくあるご質問

電子交付サービスQ&A

下記の質問をクリックすると、詳しい質問と答えが表示されます。

電子交付サービスについて

Q1.電子交付サービスとはどのようなサービスですか?

郵送でお届けしている投資信託の各種書類をインターネット上で閲覧(PDF形式)していただくことができる大変便利なサービスです。

Q2.どのような書面が電子交付されますか?

投資信託の取引報告書、取引残高報告書、運用報告書などが対象です。
詳しくは、「電子交付の対象となる主な書面」をご覧ください。

Q3.申込条件はありますか?

当行に投資信託口座をお持ちで、かつインターネット投資信託(※)をご利用いただいているお客さまであれば原則どなたでもご利用いただけます。
電子交付サービスとインターネット投資信託を同時にお申込みいただくこともできます。

※インターネット投資信託…肥銀インターネットバンキングサービスの投資信託取引サービス

Q4.手数料はかかりますか?

ご利用手数料は無料です。(2017年7月現在)

※機器代、通信料金等は、お客さまのご負担となります。

電子交付サービスの申込・解約(利用停止)方法について

Q1.申込みはどのようにするのですか?

次の方法で申込みができます。

インターネット投資信託のご利用登録がある場合(インターネットでのお申込み)

インターネット投資信託「各種情報」の「電子交付サービス」からお申込みいただけます。
「電子交付サービスの利用開始にあたって」の画面で、「肥銀電子交付サービスご利用規定」に同意いただき、電子交付用の電子メールアドレスをご登録ください。
詳しくは、『肥銀電子交付サービスご利用マニュアルPDF』をご覧ください。

当行本支店の窓口でもお申込みを受け付けております。

インターネット投資信託のご契約がない場合(窓口でのお申込み)

当行本支店の窓口でもお申込みを受け付けております。
お手続きには、インターネットバンキングサービスの代表口座(※)ならびに投資信託口座のお届印が必要です。

※インターネットバンキングサービスの代表口座としてご登録いただいている(ご登録される)ご本人名義の普通預金口座(含む総合口座)

Q2.解約手続は、どうしたらいいですか?

電子交付から郵送による交付へ切替される場合は、当行本支店の窓口でのお手続きが必要です。お手数をおかけしますが、インターネットバンキングサービスの代表口座(※)ならびに投資信託口座のお届印をご準備のうえ、お近くの当行本支店窓口までご来店をお願いいたします。

※インターネットバンキングサービスの代表口座としてご登録いただいているご本人名義の普通預金口座(含む総合口座)

電子交付サービスの利用方法について

Q1.交付書面の閲覧方法について教えてください。

インターネット投資信託の「各種情報」から「電子交付サービス」をご選択いただくと、電子交付された書類の一覧が表示されます。
確認したい電子ファイルの「表示する」ボタンを押すと、PDFファイルを開き内容をご確認いただけます。
操作方法の詳細につきましては、画面右上部の「ヘルプ」ボタンからヘルプメニューをご確認ください。

Q2.申込後、いつから利用できますか?

インターネットでお申込みの場合、お申込完了日の翌営業日よりご利用いただけます。ただし、お申込完了が16時以降または銀行休業日の場合は、翌々営業日からのご利用となります。
窓口でお申込みの場合(ただし、インターネット投資信託のご利用登録がある場合)は、電子交付サービスのお申込日から、最短で3営業日後(お申込日は含みません)からご利用いただけます。

Q3.電子交付された書面はいつから閲覧できますか?

新しい書類がある場合は、毎営業日午前11時を目処に「電子交付サービス」内の「電子ポスト」に掲載いたします。新しい書類を「電子ポスト」に掲載する際、あらかじめご登録いただいた電子メールアドレスにお知らせいたします。
投資信託の購入の場合は、購入約定日の翌銀行営業日の午前11時頃に電子交付を行いますので、郵送でのお受取りよりも早く書面をご確認いただけます。
なお、書類やお取引きの種類によって、書面が作成されるタイミングは異なります。

Q4.電子交付された書面はいつまで閲覧することができますか?

掲載された日から5年間です。
5年を超えてファイルの保管が必要な場合には、お手数ですが、お客さまご自身のパソコン等へのダウンロードによる保存、または印刷などにより保管をお願いします。

Q5.電子交付サービスを解約すると、電子交付書面の閲覧はできなくなりますか?

電子交付サービスを解約(利用停止)しても、インターネット投資信託を解約しなければ、過去利用期間中に電子交付した書面を5年間閲覧可能です。ただし、インターネット投資信託を解約した場合は電子交付書面の閲覧はできません。