メニュー

とじる

環境保全活動

環境保全啓発活動

肥後の水とみどりの愛護賞

当行の地下水保全活動は、1987年に「ふるさとの貴重な財産ともいうべき地下水を枯渇と汚染から守ろう」と提唱し、「肥後の水資源愛護賞(現:肥後の水とみどりの愛護賞)」を創設したことにはじまります。

1987年に「ふるさとの貴重な財産ともいうべき地下水を枯渇と汚染から守ろう」と提唱し、熊本県、熊本日日新聞社との共催で、水資源保全活動に取り組んでいる団体・個人の方を顕彰する「肥後の水資源愛護賞(現:肥後の水とみどりの愛護賞)」を創設いたしました。この活動は、1992年設立の財団法人肥後の水資源愛護基金に引き継がれ、環境問題が一段と緑化推進に注力すべき段階を迎えたことから、2008年9月に「財団法人肥後の水とみどりの愛護基金」に名称を変更し、2010年11月より公益財団法人として新たにスタートいたしました。
2020年度までで、延べ334団体16個人の皆さまを表彰いたしました。

DVD「水はみんなの命」制作
-熊本の水資源愛護啓発プログラム-

公益財団法人肥後の水とみどりの愛護基金において、熊本の地下水のメカニズムとそれをとりまく環境を「見える化」し、熊本の水資源の啓蒙を図るDVDを制作いたしました。

TOP