住宅ローン

団体信用生命保険、付帯保険について

団体信用生命保険とは?

団体信用生命保険は、住宅ローンの返済期間中に借り主ご本人さまが万が一死亡または所定の高度障害となった場合、住宅ローンの残高相当額が保険金として支払われることにより、お客さまの住宅ローン残高を全て返済する保険です。住宅ローンご返済中の万一に備えて、必ずご加入いただくものとなります。

団体信用生命保険のイメージ

お選びいただける保険の種類と保険料の支払いについて

肥後銀行がご提供する団体信用生命保険は、次の種類よりお選びいただけます。

  • 一般団体信用生命保険【保険料は当行が負担します】
  • 団体信用生命保険・就業不能信用費用保険(がん保障プラン)【保険料は当行が負担します】
  • がん診断保険金特約付団体信用生命保険
  • 3大疾病保障特約付団体信用生命保険
  • 債務返済支援保険
  • 8大疾病補償付債務返済支援保険
  • 団体信用生命保険・就業不能費用保険(全疾病保障プラン)
  • ローンが契約に至らなかった場合は、保障の対象とはなりません。
  • お客さまの告知内容により、保険会社がご加入をお断りする場合があります。

肥後銀行おすすめの団体信用生命保険プラン

肥後銀行では、住宅ローンお借入後の万が一に備えてご安心いただける各種プランをご用意しております。 以下の「がん診断保険金特約付団信」「3大疾病保障特約付団信」「8大疾病補償付債務返済支援保険」「債務返済支援保険」「団体信用生命保険・就業不能信用費用保険」は、さらに手厚い保障をご希望されるお客さまにおすすめする保険です。