会社情報

音声読み上げ

コンプライアンス

当行は、コンプライアンスを経営の重要課題と認識しており、法令等の遵守に関する基本方針、実施計画(コンプライアンス・プログラム)等は取締役会の承認のもと決定しています。
また、コンプライアンス委員会を設け、法令等遵守態勢の実施状況の検証を行うとともに、法令等の遵守にかかわる諸問題を協議しています。
法令等の遵守に関する事項については、CR統括部法務・コンプライアンス統括グループが統括部署となり、契約書や規定の法的審査のほか、法務に係る調査・研究等を行っています。
さらに、各部室店に法令遵守担当者を配置し、法令等の違反防止についてチェックしており、また、法令遵守に関し、監査部においても監査し、これを業績評価項目に加えるなど徹底を図っています。
役職員の研修等については、法令遵守担当者、新入行員、階層別、職種別各研修にコンプライアンス項目の組入れを行うほか、各部室店において、コンプライアンス・マニュアル、コンプライアンスと情報資産保護に関する自己点検、コンプライアンス確認ドリルの活用を図る等、コンプライアンス意識の徹底と基本的法務知識のレベルアップに努めています。

当行は、顧客保護をコンプライアンスの重要な要素ととらえ、全職員に誠実かつ公正な業務活動を行うよう指導・教育しています。「顧客保護等管理規定」においてお客様保護や利便性向上のため、「顧客保護等管理方針」を定めております。また、投資信託、保険、外貨預金など商品性が複雑で元本割れのリスクが内在している金融商品の販売に際しては、金融商品取引法を遵守するとともに、「肥後銀行の金融商品に関する勧誘方針」に則った適切な勧誘を行うよう徹底しています。
さらに、当行は、お客様からお預かりしている個人情報をお客様の大切な財産と考え、「個人情報の適切な保護と利用を図るための取組方針の宣言(個人情報保護基本方針)」に基づき厳格に管理しております。

顧客保護等管理方針

  1. 当行は、お客様との全ての取引にあたり、お客様の保護や利便性の向上について、法令等や企業理念に則り、お客様の立場にたって行内の組織や規定等を整備するとともに行内の周知徹底を図り、その実践に継続的に取り組んでまいります。
  2. 当行は、お客様への説明が必要な全ての取引や商品を利用頂くにあたっては、取引の目的、お客様の理解や経験の度合い、資産の状況等に応じ、適切かつ十分な説明および情報の提供を行います。
  3. 当行は、お客様からの相談や意見、苦情等を積極的に受け入れるための態勢整備に努めるとともに、受け入れた相談や意見、苦情等については、適正、迅速、誠実に対応し、解決・改善に向け十分に検討、対処いたします。
  4. 当行は、お客様の情報については、適法かつ公正な手段により取得し、業務の遂行上必要な場合以外には利用しないほか、法令に定める場合等を除き、事前にお客様の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。
    また情報の漏えい、滅失、き損等を防止するため、厳重に管理し、適切な安全管理措置を講じます。
  5. 当行は、業務およびその一部を外部の業者に委託する場合には、お客様の情報やお客様への対応の管理が適切に行われるよう、十分に管理します。
  6. 当行は、当行または当行グループ会社による取引に伴ってお客様の利益が不当に害されることがないよう、別に定める利益相反管理方針等に従い、適正な情報の管理と適切な内部管理態勢を整備いたします。