インターネットバンキング

音声読み上げ

セキュリティについて

当行では、お客さまに安心してお取引いただくため、以下のセキュリティ対策を講じています。

1.暗証番号によるご本人の確認

  • ご本人の確認のため、「ご契約者番号」、「暗証番号」および「確認番号」を用意しています。
  • 「確認番号」はお取引の都度、「ご契約者カード」の「確認番号表」の中から任意の2桁の数字を入力していただき確認します。
  • 暗証番号は、他人に教えたり、メモを取るなどして他人に知られることのないよう十分に注意してください。
  • いかなる理由があっても、当行からお客さまに暗証番号をお尋ねしたり、お知らせすることはございません。

2.SSL暗号化通信方式を採用

インターネットバンキングにおける取引データは、米国ベリサイン社による最新の128bitSSL暗号化技術を採用して、情報の盗聴・情報の書換えを防いでおります。

※SSL(Secure Sockets Layer)暗号化通信方式は、現在、最もセキュリティ強度が高い暗号化技術といわれ、金融機関のインターネット上での暗号化方式の標準となっています。

3.一定時間経過後の自動ログオフ機能

インターネットバンキングのお取引画面において、一定時間通信が行われない場合、自動的にログオフすることにより、ご利用を強制的に終了させていただきます。
この機能により、操作中のまま離席された場合であっても、お客さまご本人以外の方が勝手に操作しにくい仕組みとなっています。

4.一定期間変更されていない暗証番号の変更について

セキュリティ向上のため、暗証番号は定期的に変更されることをお勧めします。