住宅ローン

音声読み上げ
担保不要!お借換え専用の住宅ローンです。

住宅資金無担保借り換えローン(保証会社保証付)

ご利用いただける方

  • 住宅金融支援機構等の住宅資金借入をご利用の方で、返済実績が7年以上あり、直近1年間、順調に返済されている方。
  • 満20歳以上で満71歳未満、完済時満82歳未満の方
  • 勤務年数2年以上または事業年数3年以上の方
  • 給与所得者の方は税込年収300万円以上、事業者の場合は年間所得が400万円以上の方。(同居親族1名の前年度年収の50%を限度として所得を合算することもできます。)
  • 保証会社の保証を受けられる方

お使いみち

住宅金融支援機構・民間住宅ローン等の借換え資金

お借入れ金額

  • 50万円以上1,500万円以内(1万円単位)但し、既存借入残高の範囲内となります。
  • 年間収入(所得)に対する年間返済額の割合は次の通りです。
年収400万円未満の場合 35%以内
年収400万円以上の場合 40%以内

お借入れ期間

1年以上20年以内
但し、既存借入の残存期間+3年間の範囲内となります。

  • ※リフォーム資金の借換えを含む場合についてはリフォーム資金の残存期間の範囲内

金利

住宅ローン金利+1.0%(保証料)

  • 変動金利か固定金利をお選びいただけます。
    • 1.「固定金利期間指定型」
      • ・3年、5年、10年のいずれかを選択できます。その期間中の金利は変わりません。
      • ・特約期間終了時は原則として変動金利に移行します。但し、お客さまからのお申し出により再度、特約期間を設定することができます。
      • ・特約のご利用については都度、手数料5,400円が必要です。
    • 2.「変動金利型」
      • ・借入れ 後は4月1日および10月1日現在の基準金利により毎年2回金利を見直し、6月と12月の返済日の翌日から新金利を適用します。
  • 原則として毎月1回決定し、店頭の金利ボードに表示します。
    金利情勢に大幅な変動がある場合は、月途中で変更することもあります。
  • ポイントサービス「わくわくクラブ®」会員で100ポイント以上の方は、当初3年間、年0.2%割引します。

返済の方式と頻度

  • 元利均等毎月返済
  • 元利均等毎月返済とボーナス返済の併用

担保

不要です。

保証人

原則として不要です。但し、次の場合は必要となります。

  • 所得合算者がいる場合
  • 土地・建物の共有者がいる場合
  • 保証会社が必要とする場合

団体信用生命保険

団体信用生命保険に加入していただきます。
(保険料は当行で負担いたします。)

もしもの時の安心に

がん診断保険金特約付き団体信用生命保険

「がん」と診断確定された場合、住宅ローンの残高が0円になる保障です。月々わずかなお支払いで大きな保障が受けられます。

3大疾病保障特約付 団体信用生命保険

「がん」「急性心筋こうそく」「脳卒中」により所定の支払事由に該当されたら、住宅ローン残高が0円になる保障です。月々わずかなお支払いで大きな保障が受けられます。

債務返済支援保険

病気・ケガによる入院等で就業できなくなった場合に、返済金を保険金でカバーすることができます。セットする場合の適用金利はローン金利+0.2%です。

団体信用生命保険・就業不能信用費用保険

≪がん保障プラン≫
従来の死亡・高度障害に加え、がんや余命6か月と診断された場合や、配偶者(女性限定)が女性特有のがんと生まれて初めて診断された場合の診断給付金の保障などを備えた商品です。

≪全疾病保障プラン≫
「がん保障プラン」に加え、精神障害を除くすべての病気やケガに対する保障などを備えた商品です。

インターネットで ”いますぐ” ローンのシミュレーションが可能です。

ご不明な点、ご質問などございましたら
店舗・専用窓口にご相談・お問合せください。

お問合せ